Sponsored Link

2014年4月30日水曜日

アプリアップロード時のエラー「Improper advertising identifier [IDFA] usage.」

4月20日以降からだと思う。
4月21日に申請した「ネイリスト検定3級」の時には、エラーがでなかったからだ。

昨夜(4月29日)、新作をアップした時に、エラーが出た。
これは、申請時のPrepare for Upload画面に、質問がひとつ増えたから。
有料アプリで広告を使用していない人は、NOにチェックしても問題なくアップロードできるのだが、無料アプリで広告を入れている人は、今まで通り全部NOにチェックしてると、これに陥る。
アップロードしていないアプリなので、セルフリジェクト出来ずに、無駄な時間を費やしてしまうというわけだ。(苦笑)
Contact Usからサポートにメールするのも、ひとつの方法ではあるが、これだと解答をもらうのに、時間がかかってしまう。
そのため、エラーが出た人の解決方法としては、そのアプリの広告を一旦はずすか、または簡単なテストアプリを作りアップロードしたのち、セルフリジェクト(自分でリジェクト)する。
そして、広告が入った正規のアプリを再度申請し、その時、間違えずに、
Does this app use the Advertising Identifier (IDFA)?
訳「このアプリはAdvertising Identifier (IDFA)を使っているか?」
のところでYESにチェックを入れる。



This app uses the Advertising Identifier to (select all that apply);
訳「何のために Advertising Identifierを使っているか(該当するものを選んでください)」
1.Serve advertisements within th app
訳「アプリ内で広告を提供するため」
2.Attribute this app installation to a previously served advertisement
訳「広告によってアプリがインストールされたことに結びつけるため」
3.Attribute an action taken within this app to a previously served advertisement
訳「アプリ内での行動と広告を結びつけるため」
4.Limit Ad Tracking setting iOS
「ユーザーがオプトアウトを有効にした場合に対処できているか」
という4つの質問に該当する部分にチェックを入れる。
自己申告なので、それぞれ違うと思うけど、ひとまず1番目と4番目あたりにチェックをいれて申請しておいた。
しかし、毎回Appleの仕様変更に苦労させられるのは、何とかならないものだろうか…。
全て英語だから、わかりにくいということもあるけど…。
5月5日追記
どうやらこの件でつまづいてContact Usした日本人が多かったようで、Appleの方で対処してくれたみたい。
Does this app use the Advertising Identifier (IDFA)?の画面に戻れるようにしてくれたよう…。 Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿